FC2ブログ
SM・フェチプレイを楽しむ夫婦のブログ
2012/10«│ 2012/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:08:26
26日、ジムでランニングしてきてへとへとにもかかわらず、調教をしたのでご報告を。

10時半くらいにベッドに入ると妻が

 今日はしていただけますか?

とおねだり。

 まだ子供が起きてるやろ・・・。俺、眠たいから眠らんようにあそこ触ってて。
 寝たらしらん。

と、少し突き放す言い方。本当に実は眠くてうとうとしていました。

 はい・・・・

妻は手を下半身に手を忍ばせます。20分くらい経つと子供たちも寝た様子。

 じゃぁ、始めるか?

ということで、首輪をつけ、フェラをはじめさせます。仰向けに寝たままのフェラから
体制を変え、ベッドに座り、亜美は下に正座で座らせます。

亜美はフェラを始め少しづつイラマチオの体勢に入ります。ゆっくりとディープスロート
をしながら私のペニスを喉の奥に入れます。

亜美は少し肩を震わせますが、少しづつ根本まで咥えてくれるようになります。
ペニスの先が喉の奥に少しあたるのが感じられます。頭を押えゆっくりと優しく
前後に動かすと何度も肩を震わせます。
自ら動かすのと私が動かすのとは違うのでしょう、亜美は涙を流しながらディープ
スロートを続けます。

頃合いをみて、やめさせ、先日購入した手足枷を着けます。そして、右手に
右足、左手に左足の枷を合わせM字開脚の恰好にさせ、背中に布団を置き
挿入が見えるように位置を固定させます。

先日、購入したバイブでゆるりと挿入。すでに濡れている亜美のオ○ンコは音を
たてながら、バイブを飲み込みます。

 早く、ご主人様のお○んちんがほしい・・・

と一応、ご主人様と呼んでくれたのですが、そこは無視。亜美の愛液が白濁色
になり、バイブにまとわりつくまでバイブと戯れさせました。

そしてお決まりですが・・・

 入れてほしいか?

 はい・・・御主人様。

 なにをどこに入れたいか言ってみろ!

というくだりもありw 挿入。 両手足を拘束された亜美はいつもより興奮している
ようで、こちらもそれを見て興奮。

首輪を引っ張ると苦しそうにしますが、その表情にも興奮。ピストン運動を行いながらの
乳首責め。だいぶと慣れてきたのか激しい摘みも声を押し殺して反応します。

 どうする?今日は?中か? 口か?

すでに排卵日は過ぎているので私的には中で出したかったのですが・・・

 飲ませてください・・・

とのことで、これは舌を出させてその上に精液を放出。それをカメラで撮ろうと思い、

 舌をだせ、そのままや、絶対飲み込むな!

と忠告。亜美の前でペニスをしごき、射精!うまく亜美の舌に放出できました・・・・が、

量が多く舌からこぼれ落ちてしまい、亜美はそれを取りこぼすまいとした時に口を閉じて
しまいそのまま、ゴックン┐(´д`)┌

 飲み込んだらあかんっていうたやーん!

とパパモードになってしまい、亜美も普通の妻モードで

 ごめーん

と一言。

なんとも締まりのない終わり方になってしまいました(笑)


2012/11/27
12:44:00
今までなにもなかった夫婦が急に主従関係になると困ることがあります。

言葉遣い

愛奴は常に御主人様に敬語を使うみたいな感じですが、そんなの
持つわけがありません。

うちの場合は、首輪をつけたら主従関係。それ以外は普通の夫婦という取り決め
をつくりました。

ですので、それ以外の時はごく普通に話もしますし、私も妻に怒られたりします(笑)
もちろん、家事の手伝いもします

但し、主従関係に関することについてはきちんと敬語で話すことにしていますが、
帰るコールをすると

今日、しよっか?

とカップルのような会話になるので、叱咤します。

今日、色々と教えていただけますか?と言わせます(笑)


また夜、調教してる時にはご主人様と亜美と呼び合うルールなのですが、
ふとした瞬間に、私のことをパパと呼んでしまうことも。

パパやないやろー!と怒るのですが、ちょっと吹き出しそうになったり(笑)

夫婦間なので、どうしてもこういう感じになることがあるのですが、それはそれで
いいのかなぁ。と思ってます。

色んな関係があって、色んな主従関係があるわけですから。

14:13:23
私たち夫婦は、結婚して約11年になります。

その間に子供を2人授かることができました。

私は結婚当初からパンストやレオタード系のピタフェチでしたが、
妻に対しては黙っていました。また、ボンデージ・ラバー・SMなどに
非常に興味を持ち始め、ネットで調べたりしました。




この数年間で妻との性行為は年に1度か2度ほどしかなく、妻の
欲求も限界にきていたのだと思いますが、数か月前から頻繁に
性交渉の話がありました。






その日妻のお願いでおもちゃを購入することになっていて、バイブを購入。
ついでにボンテージ風のワンピースも買い、妻にメール。

子供達を寝かせつけ、夫婦の時間になります。

少し、サディステックな愛撫に妻はあまり抵抗せずでした。少しの言葉責めも
妻は恥ずかしながらもきちんと答えます。

こういう風なプレイは嫌いか?

という問いに、大丈夫 と一言。 

昔、嫌いって言ってなかった?と聞くと

結婚してから性生活が安定してなく、私に対していっぱいしてほしかったことで
私がしたいと言うことを受け入れたいと話してくれました。

前にも話したことがあると思うけど、俺パンストフェチだからそういうのも穿ける?

うなずいてくれます。

妻は私の為に変わってくれるというのだろうか・・・と思い、最後の質問。

俺はSMをしたいしフェチなこともしたい。亜美に色々と躾けたいと思ってる、
SMでいうところの主従関係になれるか?簡単に言えば奴隷・・・・。

いっぱい気持ちよくしてくれるならなります。

夫婦で主従関係が結ばれた瞬間でした。

その後、妻をスパンキングやバイブ責めで喜ばすことができました。

これから少しづついろんなことを教えていきたいと思いますので、どうぞよろしく
おねがいします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。